年間スケジュール

【外宮奉納行事】3月4日(土)アイルランド伝統音楽奉納

最終更新日:平成29年01月13日16時16分

日 時:平成29年3月4日(土) 午後1時30分より
場 所:外宮奉納舞台 ※雨天の場合はせんぐう館催事室
奉納者:アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン 三重支部
行事名:日本・アイルランド外交樹立60周年記念 アイルランド伝統音楽奉納演奏

企画展示 「伊勢参宮と鉄道」

最終更新日:平成28年12月25日10時08分

橋本鳴泉画『神都鳥瞰図』(伊勢市蔵)

 

ジオラマ「初代山田駅(現伊勢市駅)と御召列車」(作製:たつみ技工)

 

古来、伊勢参宮は街道の整備などにより発展してきましたが、伊勢をめざす方法は徒歩が基本であり、何日もかける大がかりなものでした。

しかし明治以降、近代化が進み鉄道の普及によって早く便利になり、戦後の高度経済成長とともにモータリゼーションが発達するまでは、鉄道での参宮が一般的でした。

本企画展示では、鉄道の普及による近代の伊勢参宮の模様を皆様に広く紹介し、列車に揺られて伊勢に詣でた人々の変わらぬ神宮への思いを知る機会になれば幸いです。

 

期  間  平成28年12月28日(水)~平成29年3月27日(月)

場  所  せんぐう館 展示室8

展  示  ・橋本鳴泉画『神都鳥瞰図』(伊勢市蔵)
・初代山田駅・御召列車ジオラマ
・「沿線案内図」4点(神宮徴古館蔵)
・鉄道唱歌 第五集~関西・参宮・南海編~ 歌詞部分紹介
・過去路線比較地図
・その他展示パネル(解説・写真・年表)

そ の 他  せんぐう館入館料が必要となります。

 

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

7月1日(金)展示が新しくなりました

最終更新日:平成28年07月1日00時59分

展示室3・4の「永遠の匠たち―御装束神宝の調製―」で展示している
御装束神宝調製工程品(おんしょうぞくしんぽうちょうせいこうていひん)を
新しく替えましたのでご紹介します

御鞍(おんくら)調製工程品
※御装束神宝の御鞍は日本古来の装飾的な鞍具を用いる「大和鞍(やまとぐら)」の仕様です。
主要部分である鞍橋(くらぼね)の木地彫刻や銀平文による漆芸の加飾技術、
足を収める鐙(あぶみ)鑣(くつわ)に見られる金工技術、
三懸(さんがい)と呼ばれる緋色の撚糸で織られた装飾に見られる染織の技術をご覧いただきます。
今回が初公開となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

御鏡(みかがみ)の調製工程品、轆轤筥(ろくろばこ)の調製工程品
※神宝で調製される御鏡は和鏡といい、
花鳥や自然の風物などを意匠とした文様を施したわが国独自の美意識が表れています。
また鏡一面に一つの砂型を作り白銅を流し込む丹精込めた調製が行われています。
轆轤筥とは鏡筥のことであり、木地を轆轤で刳って成型し表面に漆を塗って仕上げ平文技法で加飾します。
いずれも開館以来3年ぶりの公開です。

多言語音声ガイド端末が8ヶ国語対応になりました

最終更新日:平成28年04月29日11時38分

多言語端末(音えんぴつ)が英語・中国語・韓国語・台湾語にフランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語を追加して計8カ国語に対応しました。
当館では計20台配備しており、ストラップを首からかけて誰でも手軽に操作できます。
専用の館内展示マップにタッチすると端末から展示解説の音声が流れる仕組みになっています。
またこれまで利用者からいただいた要望を受けて、文章の全面改訂をしました。
各展示室の基本情報に、伊勢神宮の建築や神宮の森の紹介などを追加して内容量は従来の2倍となり、より丁寧な解説を心掛けて製作しました。

利用料は無料です。ぜひご利用ください。

Welcome to ISE-JINGU GEKU.
Rent a voice guide for free.
Please ask at the reception of SENGUKAN MUSEUM.

せんぐう館ガイドツアーを実施します

最終更新日:平成28年04月18日09時27分

当館の展示をより深くご理解いただくため「せんぐう館ガイドツアー」を下記の通り実施します

1)開始時間
yoa)10時20分から b)14時20分から 毎日開催します。
yoha※都合により休止する場合があります。
2)実施時間
yoおよそ30~40分程度
yoフロアガイドもあわせてご参加いただけます。この場合は最大一時間ほどかかります。
3)定員
yo20名程度
yo※参加対象は個人です。旅行会社の企画による団体の方はフロアガイドをご利用ください。

特別展示「世界の見た伊勢神宮」を開催しています

最終更新日:平成28年04月12日15時25分

5月26日・27日に志摩で開かれる主要国首脳会議(通称:伊勢志摩サミット)をひかえ
海外の方々は伊勢神宮への関心をこれまで以上に向けています。
当館では特別展示「世界の見た伊勢神宮」を開催しました。
伊勢神宮の広報誌である『瑞垣』に掲載された海外要人の参宮印象記を中心に、
外国人の伊勢参宮の昔と今をパネルで紹介しています。
近世の伊勢参宮を見聞した記録や、実際に神宮を訪れた要人たちの言葉からは
私たちが当たり前のように繰り返してきた「お伊勢参り」の本質を知るきっかけとなるでしょう。

特別展示は平成29年3月27日まで開催しています

 

せんぐう館は4周年

最終更新日:平成28年04月7日08時54分

平成28年4月7日(木)は当館の開館日です

本日も恒例のフロアガイドを開催して、伊勢神宮と式年遷宮についてご紹介しています

当館はこれからも稔りあるお伊勢まいりのきっかけとなれるように努めます

近鉄名古屋駅で「神宮の博物館」を紹介しています

最終更新日:平成28年04月3日13時57分

4月1日より近鉄名古屋駅コンコース内に設置のアーバンビジョンで「神宮の博物館」を紹介しています。
ご利用の際はぜひご覧ください。

せんぐう館CM映像 ※ダウンロードの後、再生します

卒業旅行・ゼミ旅行を計画の学生さんへ

最終更新日:平成28年02月16日10時22分

当館では、卒業旅行やゼミ旅行でお伊勢まいりをされる大学生や専門学校生を対象に
職員が展示ガイドを行います

実施日:2月17日(水)~3月31日(木)
時 間:9時~16時まで
人 数:20名程度まで
※参加者には『せんぐう館小冊子』(非売品)を贈呈します

ガイドを希望される団体は、下記リンクより申込書にご記入の上、FAXにてお送りください
団体様来館予定票
※申込書には「ガイドを受け付けません」と記載しておりますが、
 本企画ではこの項目は適用外ですのでご承知置きください

ガイドの内容と開始時間についてご希望があればその他の欄にご記入ください
なお希望者が多数の場合は先着順となりますのでご了承ください

入館証を新たにしました

最終更新日:平成27年12月20日10時39分

この度せんぐう館では、入館証のデザインを新しく致しました。

好評いただいております絵葉書の部分は今回で八回目の更新になります。

今回採用したのは、昭和4年の遷御の翌日午後八時に斎行された「神樂(かぐら)」です。
宮内省(現・宮内庁)の楽師が御神楽を奏している場面です。

昭和四年の遷宮の際には、新宮の内玉垣御門前に神樂舍を立て、そこで斎行されました。
現在の遷宮では御垣内に立つ四丈殿で斎行されます。

新たな入館証を手にせんぐう館をご覧頂ければ幸いです。

外宮参拝に併せ、皆様のご来館を心よりお待ちしております。