せんぐう館レポート

10月30日(日)オカリナ演奏の奉納がありました(奉音プロジェクト)

最終更新日:平成28年10月30日 15時52分

WAKU和久DOKI土器オカリーナコンサート実行委員会(代表 神谷重徳氏 始32名)の皆様によるオカリナ演奏の奉納がありました。

土の楽器らしい、優しく穏やかな音色が大神様のもとへ届けられました。

最後に演奏された童謡「ふるさと」の終盤には全員で合唱する演出もあり、「忘れがたき伊勢志摩」と歌われました。
またその際には、日も傾き、観覧していた参拝者の皆様も歌を口ずさんでおり、大変なごやかな雰囲気に包まれていました。