EVENT・EXHIBITION

イベント・企画展示

外宮及び、せんぐう館で行われる
祭典や催し企画展示などを
ご案内します。

※参拝時間内の祭典については、参道などから奉拝できます。
※参拝停止後の夜間の祭典については、奉拝できません。

イベント

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

せんぐうシアター <現在上映中の番組>

「せんぐうシアター」では、伊勢神宮で行われている「おまつり」、20年に一度行われる「式年遷宮」の技について紹介しています。

上映スケジュールは次の通りです。

1) 毎時00分開始 永遠の祈り-神嘗祭(かんなめさい)- 5分0秒

 

2)  毎時15分開始 海の恵‐篠島の干鯛と国崎の熨斗鰒-  7分40秒

 

3)   毎時30分開始 神饌 7分01秒

 

4) 毎時 45分開始 神御衣祭-和妙と荒妙- 6分47秒

 

※9時上映開始 15時45分最終です

※季節ごとに内容が変わります。

神嘗祭 外宮奉幣奉拝(外宮域内ガイド)

日  時 10月16日(月)11:00~12:30
     ※当日は10:50までにせんぐう館にお越し下さい。


内  容 外宮で行われるお祭り・神嘗祭の奉幣(ほうへい)を奉拝し、外宮の域内ガイドを行います。
     その他、館内ガイドを行います。


人  数 10名まで(先着順)


募集方法 ウェブサイト(申込はこちらから)、電話、当日申込も可
     ※お名前と人数、当日の連絡先を伺います
     ※参加無料。ただし入館料(一般300円)は別途必要です 

 

 

【外宮奉納行事】10月25日(水)庖丁式の奉納

日 時

平成29年10月25日(水) 午前9時20分より

 

場 所

外宮奉納舞台(※雨天の場合はせんぐう館催事室)

 

奉納者

日本庖丁道清和四條流 家元
清本健盛 始15名

行事名

清和四條流庖丁式奉納

せんぐうシアター <現在上映中の番組>

「せんぐうシアター」では、伊勢神宮で行われている「おまつり」、20年に一度行われる「式年遷宮」の技について紹介しています。

上映スケジュールは次の通りです。

1) 毎時00分開始 永遠の祈り-神嘗祭(かんなめさい)- 5分0秒

 

2)  毎時15分開始 海の恵‐篠島の干鯛と国崎の熨斗鰒-  7分40秒

 

3)   毎時30分開始 神饌 7分01秒

 

4) 毎時 45分開始 神御衣祭-和妙と荒妙- 6分47秒

 

※9時上映開始 15時45分最終です

※季節ごとに内容が変わります。

【外宮奉納行事】11月4日(土)殺陣演舞の奉納

日 時

平成29年11月4日(土) 午後2時より

 

場 所

外宮奉納舞台(※雨天の場合はせんぐう館催事室)

 

奉納者

活人無双流 阿部道場 清瀧館
代表 阿部岳明 始6名

 

行事名

阿部道場 奉納演舞

 


 

せんぐうシアター <現在上映中の番組>

「せんぐうシアター」では、伊勢神宮で行われている「おまつり」、20年に一度行われる「式年遷宮」の技について紹介しています。

上映スケジュールは次の通りです。

1) 毎時00分開始 永遠の祈り-神嘗祭(かんなめさい)- 5分0秒

 

2)  毎時15分開始 海の恵‐篠島の干鯛と国崎の熨斗鰒-  7分40秒

 

3)   毎時30分開始 神饌 7分01秒

 

4) 毎時 45分開始 神御衣祭-和妙と荒妙- 6分47秒

 

※9時上映開始 15時45分最終です

※季節ごとに内容が変わります。

12月月次祭 外宮奉幣奉拝(外宮域内ガイド)

日  時 12月16日(土)11:00~12:30
     ※当日は10:50までにせんぐう館にお越し下さい。


内  容 外宮で行われるお祭り・月次祭の奉幣(ほうへい)を奉拝し、外宮の域内ガイドを行います。
     その他、館内ガイドを行います。


人  数 10名まで(先着順)


募集方法 ウェブサイト(申込はこちらから)、電話、当日申込も可
     ※お名前と人数、当日の連絡先を伺います
     ※参加無料。ただし入館料(一般300円)は別途必要です 

 

 

せんぐうシアター <現在上映中の番組>

「せんぐうシアター」では、伊勢神宮で行われている「おまつり」、20年に一度行われる「式年遷宮」の技について紹介しています。

上映スケジュールは次の通りです。

1) 毎時00分開始 永遠の祈り-神嘗祭(かんなめさい)- 5分0秒

 

2)  毎時15分開始 海の恵‐篠島の干鯛と国崎の熨斗鰒-  7分40秒

 

3)   毎時30分開始 神饌 7分01秒

 

4) 毎時 45分開始 神御衣祭-和妙と荒妙- 6分47秒

 

※9時上映開始 15時45分最終です

※季節ごとに内容が変わります。

企画展示

企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
特別展示「世界の見た伊勢神宮」
企画意図
伊勢志摩地域での主要国首脳会議(通称:伊勢志摩サミット)開催に際して、国際社会から見た神宮の印象記をパネルで紹介します。
期 間
平成28年4月1日(金)~平成29年3月27日(月)
場 所
せんぐう館第7展示室
企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
特別展示「世界の見た伊勢神宮」
企画意図
伊勢志摩地域での主要国首脳会議(通称:伊勢志摩サミット)開催に際して、国際社会から見た神宮の印象記をパネルで紹介します。
期 間
平成28年4月1日(金)~平成29年3月27日(月)
場 所
せんぐう館第7展示室
企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
特別展示「世界の見た伊勢神宮」
企画意図
伊勢志摩地域での主要国首脳会議(通称:伊勢志摩サミット)開催に際して、国際社会から見た神宮の印象記をパネルで紹介します。
期 間
平成28年4月1日(金)~平成29年3月27日(月)
場 所
せんぐう館第7展示室

この月に企画展示はありません。

この月に企画展示はありません。

この月に企画展示はありません。

企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
企画展示「伊勢のやきもの―萬古焼」


古萬古写赤絵水注(初代有節)

 

展示趣旨
  萬古焼は、江戸時代中頃に桑名の豪商・沼波弄山によって、現在の朝日町小向で始められました。
  茶陶が多く赤絵に優れ、永久に伝わるべき作品として「萬古不易」の印を押したのが起源とされています。
  この企画展示では、弄山の古萬古から、同じく朝日町の森有節が始めた有節萬古、
  そして桑名・四日市萬古、津地方に伝わった安東焼・阿漕焼の作品25点を展示します。
  展示作品は神宮徴古館所蔵の「山中一那資料」です。

期  間
  平成29年9月27日(水)から平成29年12月25日(月)まで
         ※10月24日(火)・11月28日(火)は休館

場  所
  せんぐう館 展示室8

講 演 会
  日 時:平成29年11月18日(土) 午後2時~午後3時
  講 師:三重県朝日町町史編さん課 浅川充弘氏
  演 題:萬古焼の魅力
                        ※聴講は無料ですが、入館料が必要です。


         
      
       

 

企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
企画展示「伊勢のやきもの―萬古焼」


古萬古写赤絵水注(初代有節)

 

展示趣旨
  萬古焼は、江戸時代中頃に桑名の豪商・沼波弄山によって、現在の朝日町小向で始められました。
  茶陶が多く赤絵に優れ、永久に伝わるべき作品として「萬古不易」の印を押したのが起源とされています。
  この企画展示では、弄山の古萬古から、同じく朝日町の森有節が始めた有節萬古、
  そして桑名・四日市萬古、津地方に伝わった安東焼・阿漕焼の作品25点を展示します。
  展示作品は神宮徴古館所蔵の「山中一那資料」です。

期  間
  平成29年9月27日(水)から平成29年12月25日(月)まで
         ※10月24日(火)・11月28日(火)は休館

場  所
  せんぐう館 展示室8

講 演 会
  日 時:平成29年11月18日(土) 午後2時~午後3時
  講 師:三重県朝日町町史編さん課 浅川充弘氏
  演 題:萬古焼の魅力
                        ※聴講は無料ですが、入館料が必要です。


         
      
       

 

企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
企画展示「伊勢のやきもの―萬古焼」


古萬古写赤絵水注(初代有節)

 

展示趣旨
  萬古焼は、江戸時代中頃に桑名の豪商・沼波弄山によって、現在の朝日町小向で始められました。
  茶陶が多く赤絵に優れ、永久に伝わるべき作品として「萬古不易」の印を押したのが起源とされています。
  この企画展示では、弄山の古萬古から、同じく朝日町の森有節が始めた有節萬古、
  そして桑名・四日市萬古、津地方に伝わった安東焼・阿漕焼の作品25点を展示します。
  展示作品は神宮徴古館所蔵の「山中一那資料」です。

期  間
  平成29年9月27日(水)から平成29年12月25日(月)まで
         ※10月24日(火)・11月28日(火)は休館

場  所
  せんぐう館 展示室8

講 演 会
  日 時:平成29年11月18日(土) 午後2時~午後3時
  講 師:三重県朝日町町史編さん課 浅川充弘氏
  演 題:萬古焼の魅力
                        ※聴講は無料ですが、入館料が必要です。


         
      
       

 

企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
企画展示「伊勢のやきもの―萬古焼」


古萬古写赤絵水注(初代有節)

 

展示趣旨
  萬古焼は、江戸時代中頃に桑名の豪商・沼波弄山によって、現在の朝日町小向で始められました。
  茶陶が多く赤絵に優れ、永久に伝わるべき作品として「萬古不易」の印を押したのが起源とされています。
  この企画展示では、弄山の古萬古から、同じく朝日町の森有節が始めた有節萬古、
  そして桑名・四日市萬古、津地方に伝わった安東焼・阿漕焼の作品25点を展示します。
  展示作品は神宮徴古館所蔵の「山中一那資料」です。

期  間
  平成29年9月27日(水)から平成29年12月25日(月)まで
         ※10月24日(火)・11月28日(火)は休館

場  所
  せんぐう館 展示室8

講 演 会
  日 時:平成29年11月18日(土) 午後2時~午後3時
  講 師:三重県朝日町町史編さん課 浅川充弘氏
  演 題:萬古焼の魅力
                        ※聴講は無料ですが、入館料が必要です。


         
      
       

 

企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。

イベントスケジュール

  • 外宮の祭典
  • せんぐう館の行事・催し