EVENT・EXHIBITION

イベント・企画展示

外宮及び、せんぐう館で行われる
祭典や催し企画展示などを
ご案内します。

※参拝時間内の祭典については、参道などから奉拝できます。
※参拝停止後の夜間の祭典については、奉拝できません。

イベント

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

第29回神宮奉納伊勢薪能のお知らせ

 

日 時:平成29年7月29日(土) 午後5時30分~午後8時30分

場 所:外宮奉納舞台(※雨天の場合は厚生小学校体育館)

奉納者:神宮奉納伊勢薪能実行委員会

 

・駐車場は外宮参拝者駐車場をご利用ください。

・雨天時、会場変更の場合は、外宮駐車場はご利用いただけません。

・雨天時の会場変更は当日朝決定します。

・外宮への参拝については、平常通り午後7時に参拝停止となります。

 


 

詳細については

 

伊勢薪能実行委員会事務局

090-6645-5976

 

までお問い合わせください。

 


 

 

 

【外宮奉納行事】8月23日(水)神楽・巫女舞の奉納

日 時:平成29年8月23日(水) 午後1時30分より

場 所:外宮奉納舞台(※雨天の場合はせんぐう館催事室)

奉納者:入海神社(愛知県半田市) 宮司 三浦彰久氏はじめ40名

行事名:入海神社伏見神楽奉納

【外宮奉納行事】8月8日(火)民踊の奉納

日 時:平成29年8月8日(火) 午後12時40分より

場 所:外宮奉納舞台(※雨天の場合はせんぐう館催事室)

奉納者:相馬ながれやま踊りJuniorの会 代表者・西本芳浩氏はじめ27名

行事名:相馬流山踊り演舞奉納

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

この月にイベントはありません。

企画展示

企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
企画展示「伊勢参宮と鉄道」
企画意図

古来、伊勢参宮は街道の整備などにより発展してきましたが、伊勢をめざす方法は徒歩が基本であり、何日もかける大がかりなものでした。
しかし明治以降、近代化が進み鉄道の普及によって早く便利になり、戦後の高度経済成長とともにモータリゼーションが発達するまでは、鉄道での参宮が一般的でした。
本企画展示では、鉄道の普及による近代の伊勢参宮の模様を皆様に広く紹介し、列車に揺られて伊勢に詣でた人々の変わらぬ神宮への思いを知る機会になれば幸いです。
橋本鳴泉画『神都鳥瞰図』(伊勢市蔵)
期  間
平成28年12月28日(水)~平成29年3月27日(月)
場  所
せんぐう館 展示室8
展  示
・橋本鳴泉画『神都鳥瞰図』(伊勢市蔵)
・初代山田駅・御召列車ジオラマ
・「沿線案内図」4点(神宮徴古館蔵)
・鉄道唱歌 第五集~関西・参宮・南海編~ 歌詞部分紹介
・過去路線比較地図
・その他展示パネル(解説・写真・年表)
そ の 他
せんぐう館入館料が必要となります。
特別展示「世界の見た伊勢神宮」
企画意図
伊勢志摩地域での主要国首脳会議(通称:伊勢志摩サミット)開催に際して、国際社会から見た神宮の印象記をパネルで紹介します。
期 間
平成28年4月1日(金)~平成29年3月27日(月)
場 所
せんぐう館第7展示室
企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
企画展示「伊勢参宮と鉄道」
企画意図

古来、伊勢参宮は街道の整備などにより発展してきましたが、伊勢をめざす方法は徒歩が基本であり、何日もかける大がかりなものでした。
しかし明治以降、近代化が進み鉄道の普及によって早く便利になり、戦後の高度経済成長とともにモータリゼーションが発達するまでは、鉄道での参宮が一般的でした。
本企画展示では、鉄道の普及による近代の伊勢参宮の模様を皆様に広く紹介し、列車に揺られて伊勢に詣でた人々の変わらぬ神宮への思いを知る機会になれば幸いです。
橋本鳴泉画『神都鳥瞰図』(伊勢市蔵)
期  間
平成28年12月28日(水)~平成29年3月27日(月)
場  所
せんぐう館 展示室8
展  示
・橋本鳴泉画『神都鳥瞰図』(伊勢市蔵)
・初代山田駅・御召列車ジオラマ
・「沿線案内図」4点(神宮徴古館蔵)
・鉄道唱歌 第五集~関西・参宮・南海編~ 歌詞部分紹介
・過去路線比較地図
・その他展示パネル(解説・写真・年表)
そ の 他
せんぐう館入館料が必要となります。
特別展示「世界の見た伊勢神宮」
企画意図
伊勢志摩地域での主要国首脳会議(通称:伊勢志摩サミット)開催に際して、国際社会から見た神宮の印象記をパネルで紹介します。
期 間
平成28年4月1日(金)~平成29年3月27日(月)
場 所
せんぐう館第7展示室
企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
企画展示「伊勢参宮と鉄道」
企画意図

古来、伊勢参宮は街道の整備などにより発展してきましたが、伊勢をめざす方法は徒歩が基本であり、何日もかける大がかりなものでした。
しかし明治以降、近代化が進み鉄道の普及によって早く便利になり、戦後の高度経済成長とともにモータリゼーションが発達するまでは、鉄道での参宮が一般的でした。
本企画展示では、鉄道の普及による近代の伊勢参宮の模様を皆様に広く紹介し、列車に揺られて伊勢に詣でた人々の変わらぬ神宮への思いを知る機会になれば幸いです。
橋本鳴泉画『神都鳥瞰図』(伊勢市蔵)
期  間
平成28年12月28日(水)~平成29年3月27日(月)
場  所
せんぐう館 展示室8
展  示
・橋本鳴泉画『神都鳥瞰図』(伊勢市蔵)
・初代山田駅・御召列車ジオラマ
・「沿線案内図」4点(神宮徴古館蔵)
・鉄道唱歌 第五集~関西・参宮・南海編~ 歌詞部分紹介
・過去路線比較地図
・その他展示パネル(解説・写真・年表)
そ の 他
せんぐう館入館料が必要となります。
特別展示「世界の見た伊勢神宮」
企画意図
伊勢志摩地域での主要国首脳会議(通称:伊勢志摩サミット)開催に際して、国際社会から見た神宮の印象記をパネルで紹介します。
期 間
平成28年4月1日(金)~平成29年3月27日(月)
場 所
せんぐう館第7展示室
特別展示「伊勢神宮と菓子」


田道間守(『前賢故実』より)

企画趣旨

本年4月21日より5月14日まで行われる第27回全国菓子大博覧会・三重の開催に合わせて、伊勢神宮と菓子の関わりを紹介する特別展示をします。 わが国の神話伝承や伊勢神宮のお祭りで捧げられるお供えものを紹介し、また神宮徴古館所蔵の三重のやきものから菓子鉢を展示して、伊勢神宮の営みから「菓子」の本質に触れる機会とします。
期  間
平成29年4月15日(土)から平成29年5月22日(月)まで
場  所
せんぐう館 展示室7
展  示
・解説パネル
「菓子とは」
「日本の神話と菓子」
「伊勢神宮と菓子」
「神饌品目(果実)」
・神宮徴古館所蔵の「山中一那文庫」のうち、三重県内の窯で焼かれた菓子鉢の名品

そ の 他
せんぐう館入館料が必要となります。
特別展示「伊勢神宮と菓子」


田道間守(『前賢故実』より)

企画趣旨

本年4月21日より5月14日まで行われる第27回全国菓子大博覧会・三重の開催に合わせて、伊勢神宮と菓子の関わりを紹介する特別展示をします。 わが国の神話伝承や伊勢神宮のお祭りで捧げられるお供えものを紹介し、また神宮徴古館所蔵の三重のやきものから菓子鉢を展示して、伊勢神宮の営みから「菓子」の本質に触れる機会とします。
期  間
平成29年4月15日(土)から平成29年5月22日(月)まで
場  所
せんぐう館 展示室7
展  示
・解説パネル
「菓子とは」
「日本の神話と菓子」
「伊勢神宮と菓子」
「神饌品目(果実)」
・神宮徴古館所蔵の「山中一那文庫」のうち、三重県内の窯で焼かれた菓子鉢の名品

そ の 他
せんぐう館入館料が必要となります。
企画展示「式年遷宮はつづく―御杣山ー」

 

企画趣旨
「御杣山」は式年遷宮の造営に必要な御用材をいただく山のことであり、かつては伊勢にそびえる山々に定められ ました。伊勢の山は同時に地域の人々の日常生活に必要な建材や大勢の参拝者を迎えるためのエネルギー需要を支えた場でもありました。やがて式年遷宮に必要なヒノキの適材不足に直面し、江戸時代以降の御杣山は信濃と美濃の国境である木曾に定められます。そして現在は御杣山が伊勢の山々に戻ることを目標に森を育み、第62回式年 遷宮では成果の一端が見られるまでになりました。今回の企画では御杣山変遷の歴史とその背景を明らかにして、 今後望まれる山の未来像について考える機会とします。
期  間
平成29年6月30日(金)から平成29年9月25日(月)まで
場  所
せんぐう館 展示室8
展  示
・写真パネル「神宮の山」
 伊勢神宮の宮域林(きゅういきりん)や植樹祭などの写真パネルを展示
・資料展示「御杣山変遷の諸相」
 神宮文庫所蔵の文献資料を展示し、御杣山変遷の歴史と背景を紹介

その他、神宮職員による講座(7月8月9月)や講演会(9月2日)を予定しています。
※せんぐう館入館料が必要となります。
せんぐう館 平成29年度企画展示図録 せんぐう館 平成29年度企画展示図録 平成29年6月30日(金)〜9月25日(月)  PDF:3.4MB
企画展示「式年遷宮はつづく―御杣山ー」

 

企画趣旨
「御杣山」は式年遷宮の造営に必要な御用材をいただく山のことであり、かつては伊勢にそびえる山々に定められ ました。伊勢の山は同時に地域の人々の日常生活に必要な建材や大勢の参拝者を迎えるためのエネルギー需要を支えた場でもありました。やがて式年遷宮に必要なヒノキの適材不足に直面し、江戸時代以降の御杣山は信濃と美濃の国境である木曾に定められます。そして現在は御杣山が伊勢の山々に戻ることを目標に森を育み、第62回式年 遷宮では成果の一端が見られるまでになりました。今回の企画では御杣山変遷の歴史とその背景を明らかにして、 今後望まれる山の未来像について考える機会とします。
期  間
平成29年6月30日(金)から平成29年9月25日(月)まで
場  所
せんぐう館 展示室8
展  示
・写真パネル「神宮の山」
 伊勢神宮の宮域林(きゅういきりん)や植樹祭などの写真パネルを展示
・資料展示「御杣山変遷の諸相」
 神宮文庫所蔵の文献資料を展示し、御杣山変遷の歴史と背景を紹介

その他、神宮職員による講座(7月8月9月)や講演会(9月2日)を予定しています。
※せんぐう館入館料が必要となります。
せんぐう館 平成29年度企画展示図録 せんぐう館 平成29年度企画展示図録 平成29年6月30日(金)〜9月25日(月)  PDF:3.4MB
企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
8月19日(土)神宮職員による講座を開催します

将来の御用材をいただく御杣山として育まれている宮域林について、神宮職員が紹介します


演題
宮域林の作業について
日時
8月19日(土)11時30分~12時
講師
神宮技師 山本祥也
※聴講を希望される方は当館ウェブサイトのお問い合わせフォームか電話・FAXでお申し込みください。
 当日受付も可能です。(定員40名)

※いずれも聴講無料ですが、別途入館料が必要です(大人300円)

※会場はせんぐう館催事室です。開始前に受付をお済ませください。
企画展示「式年遷宮はつづく―御杣山ー」

 

企画趣旨
「御杣山」は式年遷宮の造営に必要な御用材をいただく山のことであり、かつては伊勢にそびえる山々に定められ ました。伊勢の山は同時に地域の人々の日常生活に必要な建材や大勢の参拝者を迎えるためのエネルギー需要を支えた場でもありました。やがて式年遷宮に必要なヒノキの適材不足に直面し、江戸時代以降の御杣山は信濃と美濃の国境である木曾に定められます。そして現在は御杣山が伊勢の山々に戻ることを目標に森を育み、第62回式年 遷宮では成果の一端が見られるまでになりました。今回の企画では御杣山変遷の歴史とその背景を明らかにして、 今後望まれる山の未来像について考える機会とします。
期  間
平成29年6月30日(金)から平成29年9月25日(月)まで
場  所
せんぐう館 展示室8
展  示
・写真パネル「神宮の山」
 伊勢神宮の宮域林(きゅういきりん)や植樹祭などの写真パネルを展示
・資料展示「御杣山変遷の諸相」
 神宮文庫所蔵の文献資料を展示し、御杣山変遷の歴史と背景を紹介

その他、神宮職員による講座(7月8月9月)や講演会(9月2日)を予定しています。
※せんぐう館入館料が必要となります。
せんぐう館 平成29年度企画展示図録 せんぐう館 平成29年度企画展示図録 平成29年6月30日(金)〜9月25日(月)  PDF:3.4MB
企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
9月2日(土)企画展示の講演会を開催します

森と人との関係をテーマに取材・執筆活動を行う気鋭のジャーナリストが登壇します


演題
「林業は街がつくった(仮題)」
日時
9月2日(土)13時~14時30分
講師
田中淳夫氏(森林ジャーナリスト)
内容
「森林を求め、林業を生み出したのは街の人である」をテーマに、日本林業の近現代史と現況について解説を行い、あるべき林業の未来像をお話しいただきます。
※聴講を希望される方は当館ウェブサイトのお問い合わせフォームか電話・FAXでお申し込みください。
 当日受付も可能です。(定員40名)

※いずれも聴講無料ですが、別途入館料が必要です(大人300円)

※会場はせんぐう館催事室です。開始前に受付をお済ませください。
9月9日(土)神宮職員による講座を開催します

将来の御用材をいただく御杣山として育まれている宮域林について、神宮職員が紹介します


演題
宮域林の生態について
日時
9月9日(土)11時30分~12時
講師
神宮技師 岡田泰明
※聴講を希望される方は当館ウェブサイトのお問い合わせフォームか電話・FAXでお申し込みください。
 当日受付も可能です。(定員40名)

※いずれも聴講無料ですが、別途入館料が必要です(大人300円)

※会場はせんぐう館催事室です。開始前に受付をお済ませください。
企画展示「式年遷宮はつづく―御杣山ー」

 

企画趣旨
「御杣山」は式年遷宮の造営に必要な御用材をいただく山のことであり、かつては伊勢にそびえる山々に定められ ました。伊勢の山は同時に地域の人々の日常生活に必要な建材や大勢の参拝者を迎えるためのエネルギー需要を支えた場でもありました。やがて式年遷宮に必要なヒノキの適材不足に直面し、江戸時代以降の御杣山は信濃と美濃の国境である木曾に定められます。そして現在は御杣山が伊勢の山々に戻ることを目標に森を育み、第62回式年 遷宮では成果の一端が見られるまでになりました。今回の企画では御杣山変遷の歴史とその背景を明らかにして、 今後望まれる山の未来像について考える機会とします。
期  間
平成29年6月30日(金)から平成29年9月25日(月)まで
場  所
せんぐう館 展示室8
展  示
・写真パネル「神宮の山」
 伊勢神宮の宮域林(きゅういきりん)や植樹祭などの写真パネルを展示
・資料展示「御杣山変遷の諸相」
 神宮文庫所蔵の文献資料を展示し、御杣山変遷の歴史と背景を紹介

その他、神宮職員による講座(7月8月9月)や講演会(9月2日)を予定しています。
※せんぐう館入館料が必要となります。
せんぐう館 平成29年度企画展示図録 せんぐう館 平成29年度企画展示図録 平成29年6月30日(金)〜9月25日(月)  PDF:3.4MB
企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。
企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社・所管社の遷座」

企画趣旨

神宮では正宮・別宮の「遷宮」に引き続き、摂社以下の「遷座」が現在も進められています。
今回はその「遷座」についてパネル等で詳細に解説するとともに、平成29年度に遷座を予定している
神社もご紹介します。
期  間

平成29年6月30日(金)から平成30年3月26日(月)まで

※期間限定の展示でしたが、場所を変更して引き続き展示することとなりました。
場  所

せんぐう館 展示室7
展  示

・解説パネル「摂社・末社・所管社の違い」
      「遷座も20年に1度?」
      「遷座の諸祭」
      「遷御の次第」
      「平成29年度遷座予定神社」
そ の 他

せんぐう館入館料が必要となります。

イベントスケジュール

  • 外宮の祭典
  • せんぐう館の行事・催し